大阪府 東大阪市

RWC2019開催準備活動イベント情報

ラグビーワールドカップ2019開催都市大阪府・東大阪市

大阪梅田の中心地で「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」を盛り上げよう
うめきた広場に「ラグビーボールバルーン」出現&「ハイネケンガーデン大阪」オープン

2019.09.11

いよいよ、9月20日(金)の「ラグビーワールドカップ2019"™"日本大会」の開幕を目前に控え、グランフロント大阪うめきた広場において、9月13日(金)から9月16日(月・祝)に全長約5mの大型ラグビーボールバルーンを設置します。
アジアで初めて開催されるラグビーワールドカップ、ラグビーボールバルーンと一緒に写真を撮って記念にしませんか。
また、「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」のワールドワイドパートナーである「ハイネケン」を国内で製造販売するキリンビール株式会社近畿圏統括本部は9月13日(金)から11月4日(月)までの期間限定でグランフロントうめきた広場に「ハイネケンガーデン大阪」をオープンします。
「ハイネケンガーデン大阪」では「ハイネケン」生ビールを提供する他、フードでは日本の対戦国をイメージしたメニューも提供します。
なお、店舗内のテレビモニターで「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」を観戦いただけます。
また、グランフロント北館6階のウメキタフロアでは9月17日(火)から11月4日(月)までの期間限定で、「RUGBY FLOOR」をテーマに14店舗の飲食店で「ハイネケン」と、各店考案の限定フードメニューを提供します。
9月27日(金)は神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属選手が登場するトークイベントが開催されるほか、ラグビーにちなんだイベントを開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。

ラグビーボールバルーン設置イメージ

バルーン1
バルーン2

うめきた広場1階「ハイネケンガーデン大阪」メニュー&ウメキタフロアイベント概要

メニュー
イベント