Font Size
Small
Medium
Large

大阪府 東大阪市 RWC2019大阪・花園開催推進委員会

東大阪市内の観光・周遊

司馬遼太郎記念館

東大阪市下小阪3-11-18

近鉄奈良線「八戸ノ里駅」下車 徒歩約8分
近鉄奈良線「河内小阪駅」下車 徒歩約12分

http://www.shibazaidan.or.jp/

司馬遼太郎の自宅と隣接地に建つ安藤忠雄さん設計のコンクリート打ちっ放しの建物で構成されています。司馬遼太郎の書斎を間近に見ることができます。

大阪商業大学商業史博物館(谷岡記念館内)

東大阪市御厨栄町4-1-10

近鉄奈良線「河内小阪駅」下車 徒歩5分

http://ouc.daishodai.ac.jp/museum/

国の登録有形文化財である谷岡記念館に設置されている商業史博物館は、江戸時代の大阪の歴史、「近世大阪の商業」をテーマにした貴重な史資料を収集·調査研究·展示·保管しています。江戸時代の河内の代表的な商品作物である河内木綿に関する史料を展示した郷土資料室もあり、地元河内の歴史も学ぶことができます。

田辺聖子文学館(大阪樟蔭女子大学図書館)

東大阪市菱屋西4-2-26 大阪樟蔭女子大学 図書館内

近鉄奈良線「河内小阪駅」下車 西へ徒歩5分
JRおおさか東線「JR河内永和駅」下車 東へ徒歩7分
近鉄奈良線「河内永和駅」下車 東へ徒歩7分

http://bungakukan.osaka-shoin.ac.jp/

芥川賞作家であり、日本を代表する女流作家田辺聖子さんの作品や直筆原稿、愛蔵品の数々が展示されているほか、書斎がそのまま再現されたコーナーなどもあり、まさに田辺さんの世界一色の空間となっています。

鴻池新田会所

東大阪市下小阪3-11-18

JR学研都市線(片町線)「鴻池新田駅」下車 南東に徒歩5分

http://www.bunkazaishisetsu.or.jp/kaisho/

江戸時代に豪商鴻池家が開発した新田の管理·運営をおこなった施設です。近代的な市街化が進んだ東大阪市周辺に残る数少ない歴史的建造物群のひとつです。10,662㎡の会所敷地は国の史跡で、本屋、屋敷蔵、文書蔵、米蔵、道具蔵と江戸時代の本屋座敷の棟札、米蔵の御札は重要文化財です。

旧河澄家

東大阪市日下町7-6-39

近鉄奈良線「石切駅」より徒歩約20分
近鉄けいはんな線「新石切駅」より徒歩約20分

http://www.kyu-kawazumike.jp/

江戸時代初期の香りを残す奥ゆかしい建物、歴史と文化に触れ、建物の美しい佇まいを堪能出来ます。住宅は敷地中央に江戸時代初期の様相を残す主屋、その西側に数奇屋風書院造りの「棲鶴楼」と呼ばれる奥座敷を備え、北側には長大な土蔵があります。棲鶴楼は、寛政10年(1798)に「雨月物語」の作者で知られる上田秋成が訪れた史跡でもあります。

枚岡神社

東大阪市出雲井町7-16

近鉄奈良線「枚岡駅」下車 すぐ

http://hiraoka-jinja.org/

枚岡神社は、延喜式の神名帳にものせられ河内の国一の宮を誇る古社です。毎年一月十一日にその年の豊作、凶作を小豆粥を使って占う粥占神事が行われ、秋祭りには多くの太鼓台が宮入りし、華やかで勇壮です。

石切劔箭(つるぎや)神社

東大阪市東石切町1-1-1

近鉄けいはんな線「新石切駅」下車 徒歩7分
近鉄奈良線「石切駅」下車 徒歩15分

http://www.ishikiri.or.jp/

大阪平野の東、生駒山麓に鎮座する石切劔箭神社は、「いしきりさん」と親しみを込めて尊称され、氏子崇敬者の皆様より尊崇を集めております。社号の「石切劔箭(いしきりつるぎや)」は御祭神の御神威が強固な岩をも切り裂き、貫き通すほど偉大な様をあらわしております。特に加持祈祷、お百度参りは有名で関西一円はもとより、その御神徳を慕い全国から大勢の方がお参りになられています。

瓢簞山稲荷神社

東大阪市瓢簞山町8-1

近鉄奈良線「瓢簞山駅」下車 南へ徒歩3分

https://www.facebook.com/瓢簞山稲荷神社-146214722214392/

瓢箪形の古墳を背にまつられた瓢箪山稲荷神社は古くから「淡路島かよう千鳥の河内 ひょうたん山恋の辻占」と名調子で売り歩いた辻占の総本山で、日本三大稲荷の一つ です。

往生院六萬寺

東大阪市六万寺町1-22-36

近鉄奈良線「瓢簞山駅」下車 徒歩

http://oujyouin.com/

仏教寺院で、単立寺院。山号は岩瀧山、寺号は六萬寺。本尊は阿弥陀如来。極楽浄土の入り口と考えられていた四天王寺西門のさらに西に沈む夕陽を拝する日想観を修する道場として栄えていました。 平安時代に安助上人が建てたと当時の『往生伝』(極楽往生を遂げた人物たちの伝記集)に記載されています。

枚岡公園

東大阪市東豊浦町12-12

近鉄奈良線「枚岡駅」または「額田駅」下車 東へ700m

http://www.osaka-park.or.jp/nanbu/hiraoka/main.html

面積が約43.4ha。昭和33年に金剛生駒国定公園が指定されるにあたり枚岡公園の全地域も国定公園地域に含められました。梅林や桜の名所として有名です。

暗峠

東大阪市東豊浦町

近鉄「枚岡駅」から東へ徒歩1時間(山道)

暗越奈良街道の生駒山地における難所で、つづら折りの少ない直線的な急勾配が続きます。特に大阪府側は、麓から峠まで約2.5kmにわたる勾配となります。峠道の沿道や道端に、古寺や地蔵、石仏も多くあり、ハイキングコースとしても有名です。暗峠を通る暗越奈良街道は「日本の道100選」に選定されております。

東大阪市花園ラグビー場

東大阪市松原南1-1-1

近鉄「東花園駅」から北に徒歩10分
近鉄「吉田駅」から南に徒歩25分

東大阪市花園ラグビー場情報ページへ

日本初のラグビー専用グラウンド。毎年冬には、全国高等学校ラグビーフットボール大会が開催され、「ラグビーの聖地」として知られています。

ドリーム21(児童文化スポーツセンター)

東大阪市松原南2-7-21

近鉄「東花園駅」から北東に徒歩15分

http://www.dream21.higashiosaka.osaka.jp/

花園ラグビー場のすぐ横にある屋内施設です。演劇や音楽、映画の観賞会が開催される多目的ホール、様々な遊具が揃っているスポーツホール、地球の誕生から現代の科学まで体験できる展示室、273名収容のプラネタリウム施設があります。

東大阪市民美術センター

東大阪市吉田-7-22

近鉄「東花園駅」から北に徒歩10分
近鉄「吉田駅」から南に徒歩25分

http://higashiosaka-art.org/

東大阪市花園ラグビー場の南側、花園中央公園の一画に開館しました市民美術センター。絵画や書道など各種団体による展覧会の開催のほか、優れた芸術作品の紹介を中心にした特別展示、創作の手がかりとなる創作講座·美術講演会、ロビーコンサートなども開催しています。

元祖 廻る 元禄寿司

東大阪市足代1-12-1

近鉄奈良線「布施駅」下車 すぐ

http://www.mawaru-genrokuzusi.co.jp/

20世紀に誕生し、日本の食文化の一つに挙げられるようになった「回転寿司」のルーツは1958年にオープンした「廻る元禄寿司 1号店」です。高級の代名詞であった「寿司」を手軽な大衆食にし、今日の回転寿司の基礎を築き上げたのが始まりでした。

東大阪ツーリズム振興機構について

東大阪ツーリズム振興機構

東大阪市にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人です。東大阪市内の観光情報等は下記をご覧ください。

東大阪観光協会

東大阪観光協会

市内に点在する歴史的な寺社仏閣や施設、生駒山のハイキングコースなどを紹介するとともに、より多くの方に東大阪市内を回遊して様々な魅力を発見していただくことで地域が活性するよう、地元まちガイドボランティアの育成やまち歩きイベントを開催しています。

http://www.higashiosaka-kanko.jp/
東大阪物産観光まちづくりセンター(東大阪アンテナショップ)

東大阪物産観光まちづくりセンター(東大阪アンテナショップ)

市内特産物等の販売及び名産品の開発
名所、史跡等の市内観光の案内
市内関連情報の収集、発信

http://www.maido-higashiosaka.com/about/maido