大阪府 東大阪市 RWC2019大阪・花園開催推進委員会

三島エリア

三島エリア|アートに出会う! /

川端康成、岡本太郎、小林一三ら文学、芸術、実業などの分野で世界的な有名人が活躍した地域。国内最長の大阪モノレールなどに乗って、偉人に出会う旅はいかがですか!

彫刻の美術館 スキュルチュール江坂
彫刻の美術館 スキュルチュール江坂MAP

全国でも珍しい近現代彫刻家の作品だけを展示。ヘンリー・ムーア、ロダン、ジャコメッティ、マルタ・パンなどの作品が並びます。

時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日

月(祝日の場合は翌日)

料金

一般600円・高大生500円・小中学生400円

  • 「リオちゃん」
  • 「みつめあう愛」
「リオちゃん」MAP

芸術家・岡本太郎氏デザインのモニュメント。江坂にあったレストランのシンボル看板でした。

「みつめあう愛」MAP

ダスキン本社ビル敷地内にある、岡本太郎氏が制作した陶壁画。

時間

5:00~23:00

  • EXPO’70パビリオン(万博記念公園内)
  • EXPO’70パビリオン(万博記念公園内)
  • 太陽の塔
太陽の塔、EXPO’70パビリオン
 (万博記念公園内)MAP

公園のシンボル「太陽の塔」は、岡本太郎氏の代表作。「EXPO'70パビリオン」では大阪万博当時の様子を体感できます。

時間

【パビリオン】10:00~17:00(16:30最終入館)
【万博記念公園】9:30~17:00(16:30最終入園)

定休日

水(祝日の場合は翌日、ただし10月、11月は無休)

料金

【太陽の塔】自然文化園・日本庭園共通入園料大人250円、小中学生70円
【EXPO'70パビリオン】高校生以上200円、中学生以下無料(別途 自然文化園入園料が必要)

国立民族学博物館
国立民族学博物館MAP

2017年11月に開館40周年を迎えた、文化人類学と民族学をテーマにした世界最大級の民族学博物館。研究者が世界各地で収集した生活用品や民族衣装など、約34万5000点を所蔵し、約1万2000点を展示しています。

時間

10:00~17:00

定休日

水(祝日の場合は翌日)

料金

一般420円、高大生250円、中学生以下無料

  • 茨木市立川端康成文学館
  • 茨木市立川端康成文学館
  • 茨木市立川端康成文学館
茨木市立川端康成文学館MAP

茨木は、日本人初のノーベル文学賞作家・川端康成氏にとって幼児期から旧制中学校卒業までを過ごした「ゆかりのふるさと」です。小学校時代の習字や旧制茨木中学の成績表をはじめ、原稿、書簡など約400点を展示しています。鎌倉・長谷の川端邸書斎再現スペースでは、カツラや着物を使って「なりきり康成」体験ができます。

時間

9:00~17:00

定休日

火・祝日の翌日・年末年始

料金

入館無料

サン・チャイルド
サン・チャイルドMAP

阪急南茨木駅前に立つ現代美術作家ヤノベケンジ氏の作品。体長は6.2m!

料金

なし

平和公園
平和公園MAP

摂津市制施行20周年を記念し、1986年にオープン。9mのアーチ形カリヨンや、広島の被爆石があります。

逸翁美術館(いつおうびじゅつかん)
逸翁美術館(いつおうびじゅつかん)MAP

阪急、東宝、宝塚歌劇の創業者、小林一三氏が収集した美術工芸品5500件を所蔵しています。

時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日

月(祝日の場合は翌日)

料金

一般:特別展800円、企画展700円、高大生500円、中学生以下無料

池田市立上方落語資料展示館(落語みゅーじあむ)
池田市立上方落語資料展示館
  (落語みゅーじあむ)MAP

市立としては日本初となる上方落語の資料を常設展示しています。毎月第2土曜には寄席も。

時間

11:00~19:00

定休日

火・年末年始

料金

入館無料(落語会などは木戸銭が必要)